私の住んでいる街では、大地震や台風の被害にあったことがあり、停電などの影響で、避難所までしばらく非難しに行ったこともありました。
非難するときや停電して電気を使えなくなったときなど、不安な気持ちでいっぱいになります。
そんな時に、非常持ち出し袋があると不安な気持ちを軽減させることができます。
非常持ち出し袋には、食料や飲み物、救急箱や懐中電灯などの生活に必要なものが詰まっているので、持ち運びもでき、安心感を持ています。
私は、非常持ち出し袋を購入してから、さらに自分が必要だと感じたものをプラスして、自分専用の非常持ち出し袋を作っています。
例えば、もしもの時に携帯電話のバッテリーが切れてしまったら大変なので、手回し式の充電器を加えています。
非常持ち出し袋は、ネット通販サイトや大型スーパーなどで、手軽に購入することができるので、皆さんもぜひ、万が一の時に備えて、準備しておくことをおすすめします。