私、ただいま離婚調停中です。
昨年夫から離婚を迫られたものの、離婚理由があやふやで全く納得いかないために、決して合意はしませんでした。
しかし、夫は弁護士を立て、私側にも弁護士を立てるよう要求。
さらに、離婚調停を申し立てて来たのです。
実は夫には女性の影が。
そう、浮気相手と早く一緒になりたい一心で、私に難癖を付けて離婚を迫って来ていたのです。
これはきちんと弁護し依頼をして子供たちを守らねば!と一念発起しました。
弁護士さんを決定するにあたり、ネットでいろいろ検索し、何人かの弁護士さんに相談をし、私の気持ち、そして子供たちの未来を一番に考えてくださった弁護士さんに代理人をお願いする事にしました。
弁護士さんの適切なアドバイスと慎重な手続きのもとで、無事に別居にいたり、今は子供たちと力を合わせて楽しく生活をしています。
初めての調停、正直言って毎日次回の調停を思って不安だらけです。
しかし、弁護士さんが付いていてくださるので、心強くもあります。
法律関係は全くの無知ですし、ましてや調停や裁判、養育費や慰謝料請求など、難しい事だらけですが、何でも納得のいくまで質問するよう心がけています。
どう主張したら調停員に私の気持ちが伝わるか、非常によくレクチャーして頂いています。
離婚は、人それぞれ背景や原因が全く違います。
ネットでは調停には弁護士は不要!とおっしゃる方もおりますが、私の場合は、依頼する事で社会的には非常に孤独で不安定な状態ですが、精神的に安定した生活が送れている気がします。
弁護士費用は確かに高額です。
でも、法テラスなどの公共機関を利用すれば価格は抑えられます。
迷っている方は、一度相談してみるのもいいかもしれません。