ドラマなどでも話題のシェアハウス、一つ屋根の下に複数人で生活するといったイメージがありますが、詳しくはどのようなものなのでしょうか。
まず、シェアハウスとはれっきとした業者が運営する賃貸物件になります。
ですからルームシェアとは異なりますが、ゲストハウスのように敷金、礼金、仲介手数料が無料で、保証人も不要ととても手軽に入居することができます。
トイレ、お風呂が共同で自分専用の個室はありますがワンルームほどの広さではなく、本当にひとつの物件に複数人でシェアして住んでいるといった感じです。
そのため家賃は一人暮らしよりもぐっと安くなります。
また様々な人と暮らすことになりますから情報交換も出来ますし、みんなで暮らすので一人ぼっちの寂しさはありませんよね。
さらに便利なことに清掃などは管理会社がされるところが多いようです。
最近では、様々なスタイルのシェアハウスが登場しています。
女性専用のものや、フィットネスルームが完備されているなど設備が充実していたり、デザイナーズハウスのようにおしゃれな物件だったり、利用者の増加に従って種類も豊富になってきました。
都会で暮らすのに便利な居住スタイルですがもし独立や急なお引越しの場合などぜひ検討されてみてはいかがでしょうか。