遊休地を持っていて、活用方法に悩まれている方は駐車場にしてみてはどうでしょうか?
遊休地を活用する手段として、最近よくあるのが、建物を作って賃貸にするというものですが、新築する初期費用などがバカにならず、リスクも大きいです。
ならば、そのまま活用できる駐車場が適していると思います。
ただ、駐車場にするにも、アスファルト舗装、ライン引き、車止め設置、料金精算機、案内看板、フラップ板や出入口のポールなど、様々な初期費用がかかるようです。
ちなみに、料金精算機で200万くらい、フラップ板で1台40万くらいするそうです。
敷地面積にもよりますが、自前でするにはやはり初期費用がかかり、リスクからは解放されません。
では、リスクを抑えた活用法はないのでしょうか?あります!
やはり、コインパーキングが適しています。
一括借上システムを活用することで、リスクを抑え、安定した賃貸収入を得られる可能性があります。
遊休地をコインパーキング運営会社に賃貸する方法です。
このシステムを使えば、メンテナンス、清掃、料金回収、緊急時やクレーム対応など、ほとんどの運営管理の手間が省けます。
しかも、土地賃貸ですので、利用率に関わらず、月々定額収入がありますので、広告宣伝活動も不要です。
遊休地をどうしようかと頭を悩ませている方、是非、一括借上システムでのコインパーキングの活用を検討してみて下さい。http://www.coin-parking.com/service.html